• TOP

試験・サービス

アレルゲン測定・検査

[企業の方向け]アレルゲンの受託分析

弊社アレルゲン測定の特徴

  • メーカーでの商品開発経験から、基礎研究や商品開発に必要な検証に加え、マーケティングや営業に求められるデータ取得を最短距離でご案内致します。
  • 豊富な経験、多業種に拡がるネットワーク、大学や公的機関との研究連携を活かして、お客様のご要望にお応えしております。
  • アレルギーを引き起こす抗原(アレルゲン)の原材料調達から、抗アレルギー医薬品の薬理評価、アレルギー対策商品の性能評価まで承ります。
  • 幅広いお客様のご要望にお応えしてきた経験が、試験方法のご提案、分析・測定・検査分野で活かされております。
  • コンサルティング事業部門との連携により、企業間コーディネートや販路開拓までお手伝いしております。

測定項目 測定方法 試験期間 測定費用(税別)
ダニアレルゲン Der f1 ELISA 約2週間 基本料金:100,000円~
(測定可能検体数はご相談)
Der f2
スギアレルゲン Cry j1
Cry j2

※動物(イヌ、ネコ)、カビ、ゴキブリをはじめ、食物アレルゲンも測定しております。

※サンプル調製方法、試験内容により、実験方法・試験期間・費用を見積&提案いたします。

実績

  • 家電製品類のアレルゲン捕集効果/アレルゲン性の低減効果
  • 液体製品のアレルゲン性の低減効果
  • 繊維製品や不織布のアレルゲン捕集効果/アレルゲン性の低減効果
  • 粒子状物質が環境アレルゲンに及ぼす影響評価
  • 建築資材のアレルゲン性の低減効果並びに実地試験
  • 電荷が与えるアレルゲン物質への影響評価
  • 清掃あるいは環境評価業者様の各種サンプル評価
  • ダニアレルゲンの混入確認試験

※アレルゲン性のみならず、「浮遊アレルゲンの帯電性評価」など、多岐に渡って試験のご相談をお受けしております。 お気軽に試験内容をご相談下さい。

ELISA法の解説 | 測定事例:サンドイッチ法

  • アレルゲンを含む試料から、測定用サンプルを調製します。
  • サンプル中に含まれるアレルゲンを2種類の抗体で挟むことによって測定します。
  • 抗体の認識部位により、特異的な分析ができます。
  • スタンダードとの比較により、アレルゲン量を算出します。算出した値から、その活性や前処理により受けた影響を予測できます。

サンドイッチ法 試験イメージ図

PAGE TOP